競馬の必勝法

競馬は楽しみながらしたいものですが、やはり勝ちたいというのが本心でしょう。

そういう意味でも、「必勝法」という言葉に魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。

必勝法なんて競馬にはないのでは?と思いがちですが、確かに必勝法を見い出し確実に利益を得ている人は僅かでも存在します。

ということは必勝法が存在するということにもなりますから、希望を感じずにはいられません。

 

必勝法はどう探すか、必勝法を知る人によれば、無鉄砲な努力や経験だけで知らずに身につくものではないようです。

何においてもそうですが、試行錯誤を繰り返しながら続けるうちに「コツ」が掴めてくるというと、その感覚に近いでしょうか。

そうした自己流の「コツ」を知ってする競馬と知らずにする競馬で差が生じるのは、確かに当然のこととも言えるでしょう。

 

例えば直ぐに実践できる「コツ」がありますので、紹介しましょう。

単刀直入に言えば、厩舎の選択に大きな鍵があります。

一口に厩舎といっても様々あり差は大きいものです。

中でも良いと思われるのは、育てる水にこだわる、馬のことを何より最優先にしている、調教師と厩務員が多いといった厩舎です。

自然と素質のある馬が集まりますし、自然に勝つことも増えていきます。

そうしたことで更に馬にもストレスが少ない扱いとなり、素質のある馬が最良の状態で育ち、相乗効果が高まるという流れが出来上がります。

リーディングや勝ち鞍よりも、勝率1割超えを目安にすると、良い厩舎が判別しやすいでしょう。

これを踏まえて馬を選ぶ、それだけで1.5倍の当たりも可能です。