コーチ屋について

競馬では、「コーチ屋」と呼ばれる違法な予想屋がいますので注意が必要です。

 

コーチ屋は予想などの情報を与えることで馬券を買わせ、当たった際にコーチ料としてお金の支払いを求めてきます。

手口としては「最近よく儲かっているが情報を教えようか」「知り合いが関係者で良い情報がある」などと声を掛けてくることが多いようです。

競馬場で知らない人に声を掛けられたらむやみに話に乗らないようにしましょう。

また、チラシやティッシュを配ると見せかけて情報を渡し、のちに代金を要求する強引な手口もありますので、競馬場付近での配布物にも注意しましょう。

ほかには、一緒に馬券を買ってきてあげると装ってお金を受け取り、そのままいなくなる詐欺行為もあるようです。

さらに当日に限らず、前もって電話により詐欺を行うケースもあります。

 

手口は年々、巧妙化しており、近年ではグループを組んでいることも少なくありません。

たとえば、自分が儲かったコーチ屋を教えるサクラ役が話し掛けておき、また別の誘い役が調教師や馬主に仲間がいて情報を知っていると持ちかけ、最後は貸付役が半ば強制的に予想を伝えることで代金を要求してきます。

 

公認賭博において、元本を保証する確実な情報など出回ることはありません。

したがって、競馬場においても話し掛けてくる見知らぬ人物、うまい話を持ちかけてくる見知らぬ人物などはコーチ屋の可能性もあるものとして接しましょう。

半ば強引に話が進むことも少なくないため、トラブルに巻き込まれそうな場合は、すぐに主催者や警察へ相談すると良いでしょう。